2018.07.08

あの「パ首位打者」が高校監督に。
半端ない大迫の母校で甲子園を目指す

  • 加来慶祐●文・写真 text & photo by Kaku Keisuke

 監督就任にあたり、学校側から「生徒の私生活や授業態度も知ってほしい」と言われ、体育教師として週10時間の授業を受け持っている。野球部以外の生徒とも触れ合う時間は多く、「学校生活のなかで『先生』と声をかけられることにも、ようやく慣れてきました」と笑う。

 日本の野球の最高峰であるNPBで首位打者を獲得した男が選んだ高校野球の監督という道。いよいよ甲子園への一歩が記される。

◆2度目の春夏連覇へ。大阪桐蔭の名将は考えぬいた最高の準備をしていた!>>

◆スカウトが隠したがる2人。岡山、富山に潜む怪腕は甲子園に現れるか>>

関連記事