2018.07.03

150キロ超がズバズバ。日体大・松本航が
大学日本代表のエースへ名乗り

  • 菊地高弘●文・写真 text & photo by Kikuchi Takahiro

 もしかしたら球場のスピードガンの精度に問題があった可能性もあるが、それを差し引いても松本のストレートは迫力満点だった。そしてこの2日後、松本は順当に大学日本代表入りを決めている。

 選考合宿で参加選手最速の156キロをマークし、ともに代表に選ばれた甲斐野央(かいの・ひろし/東洋大)とは、中学時代にはKボールの選抜チーム「MAJOR HYOGO」でチームメートだった縁もある。松本は甲斐野について「どうしてあんなにスピードが出るのか、どんな練習をしているのか興味があります」という。

 大学日本代表として切磋琢磨したその先には秋のドラフト会議が、そしてさらなる高みへと登る道が待っている。

◆大学日本代表にまさかの選出。2人の小兵が世界を驚かせる>>

◆下半身に特徴。名スカウトが大学選手権で光った10投手を査定>>

関連記事