2017.08.12

73歳と75歳の超ベテラン監督が語る
「甲子園で指揮をとる幸せ」

  • 谷上史朗●文 text by Tanigami Shiro
  • photo by Kyodo News

「子どもたちに感謝。それしかないですよ。県大会のときから気持ちが伝わってくるんだよね。『なんとか監督を甲子園に』ってね。私の口からこの件を直接選手たちに言うことはなかったけど、『甲子園でも普段通り頑張ってくれ』と。高校野球は私の人生ですよね。その最後に甲子園。子どもたちと楽しませてもらいます」

 高校球児だった頃から数えても、ゆうに半世紀を超えている。今もなおグラウンドに夢を求め、子どもたちと一緒に白球を追い続けている超ベテラン監督たちの熱い夏。偉大なる野球人の采配をじっくり味わいたい。

(おわり)

■前編・智弁和歌山の71歳・高嶋監督を読む>>

■高校野球記事の一覧>>

関連記事