2017.04.18

山本昌が「センバツで光った
10人のエースたち」をレジェンド診断

  • 菊地高弘●文 text by Kikuchi Takahiro
  • 大友良行●写真 photo by Ohtomo Yoshiyuki

最速149キロを誇る熊本工のエース・山口翔山口翔(熊本工/181cm・75kg/右投右打)

最速149キロと聞きましたが、それだけの素質を持った投手だと思います。速いボールを投げることは、ある程度天性のものがないと難しいので、このまま伸ばしていってほしいですね。フォームは右手がトップの位置まで上がりきる前に、左肩が開いて投げ込んでしまっている印象です。ボールが抜けることが多いのはそのためでしょう。左肩が開くのを我慢して、ユニホームの「熊工」の文字をバッターにギリギリまで見せないようにできれば、もっと自分の思い描いた通りのボールが投げられるようになるはずです。