2016.08.29

山本昌がプロ適性を診断
「甲子園で熱投した11人のエースたち」

  • 菊地高弘●構成 text by Kikuchi Takahiro
  • 大友良行●写真 photo by Ohtomo Yoshiyuki

196センチの長身から投げ下ろすストレートと大きなカーブが持ち味の松山聖陵のアドゥワ誠アドゥワ誠(愛媛・松山聖陵/196cm・86kg/右投右打/2回戦敗退)

まだまだ成長の余地がある未完の大器でしょう。フォーム面など課題を挙げればいっぱいありますが、他の投手にはない上背からの角度と縦に大きく曲がるカーブ系の変化球は魅力十分。完成すれば超A級の投手になれるでしょう。まだ指にしっかりと掛かっていないボールが多いですが、僕は上から叩ける投手はコントロールが良くなると思っているので、大きく成長する可能性を感じています。