2016.08.29

山本昌がプロ適性を診断
「甲子園で熱投した11人のエースたち」

  • 菊地高弘●構成 text by Kikuchi Takahiro
  • 大友良行●写真 photo by Ohtomo Yoshiyuki

埼玉大会では37イニングで52個の三振を奪った花咲徳栄の高橋昂也高橋昂也(埼玉・花咲徳栄/181cm・83kg/左投左打/3回戦敗退)

「BIG3」の中でこの投手こそ、最も大きな伸びしろを秘めていると言えるかもしれません。体の使い方がやや硬く、全身を十分に使えていない今の段階でこれだけ速いボール(最速152キロ)を投げられて、試合を作る能力があるわけですからね。もっと体重移動がスムーズにできるようになって、肩を回して投げられるようになれば、とてつもないボールを投げる可能性があります。