2016.08.29

山本昌がプロ適性を診断
「甲子園で熱投した11人のエースたち」

  • 菊地高弘●構成 text by Kikuchi Takahiro
  • 大友良行●写真 photo by Ohtomo Yoshiyuki

初戦の常総学院戦では途中登板で打ち込まれたが147キロをマークした近江の京山将弥京山将弥(滋賀・近江/183cm・72kg/右投右打/1回戦)

このピッチャーの存在を知らなかったのですが、一目見て「いいピッチャーだなぁ」と思いました。投手らしい体型をしていて、スピードのある腕の振りがすごくいい。ボールにキレがあり、伸びてくるような球筋は僕の好みです(笑)。甲子園では流れが悪く打ち込まれてしまいましたが、プロを十分望める高い潜在能力を持っています。