2016.08.25

大谷翔平が導いた原点回帰。
高校球界は「打てる投手」が急増中

  • 中村計●文 text by Nakamura Kei
  • 大友良行●写真 photo by Ohtomo Yoshiyuki

「1番はさすがに邪道ですよ。恩師の木内(幸男)さんは、そんなこと絶対やらなかった。『もし負けとったら、始末書を書かなきゃなんなかったな』って言われましたね。ほんとは毎試合、鈴木に1番を打たせたいんですよ。いいもんはいいですから。昔は高校野球だって、そうだった。いちばんうまいヤツが打って、投げて、勝つ。ピッチャーも責任ある打順で打たせた方が生き生きしますよ」

 大谷は野球界の常識を覆(くつがえ)したと言われるが、そうではない。正確には、原点に戻したのだ。

■高校野球記事一覧>>

関連記事