チャリガールMOCOの自転車LOVE!

 こんにちは。チャリガールのMOCOです。街はすっかり秋らしくなりましたね。運動するにはちょうどよい気候で、自転車乗りには最高の季節到来です! そして、秋といえばもうひとつ、食欲の秋♪ 果物大好き、食欲旺盛な私にとって、なんとも楽しみな季節になりました。ということで、今回は食べることがますます楽しくなる、ロードバイクとダイエットのお話です。

 ロードバイクは、足だけでなく腹筋や背筋などの体幹も使うスポーツなので、見た目以上にハードです。周りから見れば、スイスイ~と風を切って楽に走っているようでも、実はかなりのカロリーを消費しています。だから走った後は当然、お腹がすくのですが、自転車乗りがロングライドを終えた後の食欲ったら、もうハンパなくて……。この私も、自転車に乗り始めたばかりの頃は不思議に思ったものでした。
「なぜ、こんなにもすぐにお腹がすいちゃうんだろう? しかも、なぜか甘いものが無性に欲しくなる……」

 それもそのはず。練習内容や時間にもよりますが、ロードバイクの長距離トレーニングをした日は、一日でおよそ5000Kcalを消費してしまうことも珍しくありません。食べてすぐエネルギーに変わりやすいものといえば糖質ですから、甘いものが欲しくなって当然なのです。成人女性が一日に摂取するカロリーの目安が1800Kcal程度なので、普通の食事をしていたのでは、トレーニング中にエネルギー不足でフラフラになってしまいます。逆に、上手に食事をコントロールすることができれば、体重はあっという間に減っていくし、体脂肪もぐんぐん落ちていきます。

 かく言う私も、消費カロリーを表示してくれる計測器をつけてペダルをこぎながら、「よしっ、もうすぐシュークリーム1個分消費だっ! さらに頑張れば、カツカレー1皿分も消費だ~っ! もがけ~っ!!」と叫びながら、トレーニングのモチベーションを高めているのです(笑)。しっかりトレーニングしていれば、何のためらいもなく甘~いスイーツを思う存分食べることもできます。スイーツ大好き女子にとっては、たまらないですね!

関連記事

みんなはどっち?

  • JavaScript 有効にして下さい

あなたへのオススメ

スペシャルコンテンツ

  • 7月特集 Jリーグから始めよう
  • 2014 FIFA World Cup Brazil TM
  • 5月特集 F1 セナから20年後の世界

厳選連載記事

  • 走るフリーアナウンサー中島彩の東京マラソンへの道
  • Sportivaの本 スポルティーバから発売されている書籍の一覧はこちらから。
  • web Sportiva twitter official
  • YouTube Sportiva Channel

過去の記事

テレビ朝日・竹内アナウンサーの連載コラム

テレビ朝日・竹内アナウンサーの連載コラム

テレビ朝日・竹内由恵アナウンサーが、8月のパンパシ水泳の注目選手を紹介!

  • 至高の名勝負コレクション 燃えろ! 新日本プロレス エクストラ 猪木 VS アリ戦! 好評発売中!!
  • フェリックス・ヴァロットンを巡るトークイベント 「こんな画家がいたのか!」 HAPPY PLUS ART 山下裕二 高橋明也 辛酸なめ子 鈴木芳雄 島田雅彦 滝本誠 藤原えみり